9月茶道稽古 東京 九段 〜観月〜/海老澤宗香 茶道教室 東京 九段・茨城 笠間

★Instagram


昨夜一聲雁

毎日暑いと思っていても
秋はすぐそこに来ています



黄瀬戸の花入に
竜胆
藤袴と尾花は
秋の七草です



9月12日
九段教室 茶道稽古

生徒さんの暮らしに役立てていただくため
毎月 スライドを用いてわかりやすく
歳時記と和歌のお話をします

今回のテーマは「観月



月みれば ちぢにものこそ悲しけれ
わが身一つの秋にはあらねど  大江千里

平安時代の人も私たちと同じ気持ちで
月を観ていました



夏の思い出に想いを馳せるのも
紅葉を心待ちにするのも
侘びの心です

今年の中秋の名月(十五夜)は10月1日
ぜひセットで楽しんでいただきたい
後の名月(十三夜)は10月29日です






茶道は異世界の伝統文化と
思っているかたもいらっしゃいますが





日常を切り取って美しく作り上げたもので
暮らしの延長線上にあります

 

★Instagram




みなさんの好きな物や花で
生活空間を飾り
ご家族やお客様と
季節を味わい感じながら
抹茶一服を楽しむ







そんな贅沢なひと時を
つくり出せるよう
生徒さんに伝えています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京九段教室」

NEWNEW詳しくはコチラ

≪茶道体験講座開催中☆コチラから≫

次回の稽古は

2020年 10月10日(土)

・歳時記「開炉」

・秋の和歌

・帛紗捌き

・茶巾のたたみ方

・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

NEW詳しくはコチラ

次回の稽古は

2020年 10月2日(金)

2020年 10月3日(土)

※5日(月)

・三夕の和歌

・秋の和歌

・中置

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com

※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

9月茶道稽古 茨城 笠間〜小習・掛軸の名称〜/海老澤宗香 茶道教室 東京 九段・茨城 笠間


★Instagram

9月4日〜7日
笠間教室 茶道稽古

9月9日は「重陽



着せ綿
前日の夜に菊に真綿を被せ
朝にその露を含んだ真綿で
肌を拭うと 老いが去り美しくなる
といわれる重陽の風習です



今回のお話は「掛軸の名称」



垂れ下がっている
細長い紙(裂)は「風帯」

掛軸は中国から渡ってきました
中国では掛物を天気が良い日に
外に掛けて大勢で愛でていましたし
近ごろまで道沿いにズラーと
軸装した絵を掛けて売っていました
その際 風に吹かれた風帯が
はためく事で 鳥をよけるために
付けられていました
「燕よけ」といわれています

 


★Instagram

稽古は小習


茶入荘や



貴人点をいたしました





まだ暑い日が続いていますが
いつの間にか
稲穂がたわわに実っています




★Instagram

額賀章夫さんが
笠間陶芸大学校の生徒さんを
連れて来てくださいました

 



皆さん海外在住のかたたちで
留学中に茶道を学びたいと
早速お稽古を始めました



抹茶を点てるには
日本の茶道具が必要
と思い込んでいるかたが多いですが

茶道の良いところは
どんな文化も取り入れて
表現できる事です
帰ったらぜひ身の回りにある
その国の菓子や工芸品で
おもてなしをしてください
とお話したら
目を輝かせていらっしゃいました


東京都庭園美術館にて
わび茶でおもてなし




別日には「真之行台子」をいたしました


真に草あり

これまでの点前が走馬灯のように蘇ります



菓子は七種アップ
お持ち帰り用に 奉書も添えられます



今年の中秋の名月は10月1日です



 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京九段教室」

NEWNEW詳しくはコチラ

≪茶道体験講座開催中☆コチラから≫

次回の稽古は

2020年 9月12日(土)

・歳時記「観月」

・秋の和歌

・帛紗捌き

・茶巾のたたみ方

・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

NEW詳しくはコチラ

次回の稽古は

2020年 10月2日(金)

2020年 10月3日(土)

※5日(月)

・三夕の和歌

・秋の和歌

・中置

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com

※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

【告知】9月26日「第三回 重文わかる茶会」開催!・東京都庭園美術館/section

926(東京都庭園美術館にて

「第三回 重文わかる茶会」を開催いたします。


茶会を知るための茶会


そもそも「茶会」とは?というお話しから

蹲踞での清め方、お菓子の食べ方などを

体験していただき、最後に躙口から

小間に入って薄茶一服していただきます。

通常、立礼席までの立ち入りとなっている

重要文化財の茶室「光華」を

十分堪能していただけます。

皆さまのご応募をお待ちしております。



【事前予約制・有料】
日 時:2020年9月26日(土)
第一席 10:30〜11:30
第二席 11:45〜12:45
第三席 13:00〜14:00
第四席 14:15〜15:15
第五席 15:30〜16:30


場 所:東京都庭園美術館

 茶室「光華」(重要文化財)


講 師:

 沼尻 真一/宗真(茶道家・陶芸家)
 海老澤 紗衣香/宗香(茶道家・裏千家) 


定 員:各席8名(先着順、定員に達ししだい

締め切らせていただきます)


参加費:

1名様2,000円 ※薄茶と菓子代を含む

参加費とは別に、美術館への入場料

(展覧会入場料又は庭園入場料)が必要です。


申込方法:

東京都庭園美術館HP

申込フォームよりお申込ください。


当日の持ち物:

ハンカチをご持参ください。




注意事項:

・参加は中学生以上とさせていただきます。

・キャンセル待ち及びお時間の変更はできません。

・当日欠席される場合は、開始20分前までにご連絡ください。

・ミニスカート、素足での参加はご遠慮ください。

・アクセサリー類は外してご参加ください。

・下記の【新型コロナウイルス感染症対策について】をお読みください。


【内容】

○茶会の基礎知識に関する講義(10分、立礼席)

○蹲踞の使い方(10分、露地)※雨天時は広間の縁側にて沓脱石に手桶を置いて実習

○菓子の食べ方(10分、広間)

○躙口から小間に入って抹茶とお菓子で一服(10分、小間)

※雨天時は広間側から廊下伝いに小間に入室



【新型コロナウイルス感染症対策について】

ワークショップに参加される方は、以下の点についてご協力をお願いいたします。

・当日体調のすぐれない方は、参加をお見送りください。

・美術館の入口で検温をさせていただきます。(37.5℃以上の場合は入館できませんので、あらかじめご了承ください)

・手指の消毒の励行をお願いいたします。

・参加者は、喫茶時以外は、必ずマスクの着用をお願いいたします。

・喫茶時にマスクを外す際は、会話はお控えください。

・主菓子を容器のまま提供するなど、通常と異なる作法となる場面もありますがご了承ください。

・極力接触を避けるため、参加費については、つり銭のないようお願いいたします。

・その他、美術館の諸注意、指示に従っていただきますよう、お願いいたします。


【お申込みはコチラから】



お問合せ先 :

東京都庭園美術館 事業係 茶会係

Tel 03-3443-0201 Fax 03-3443-3228 

E-mail:info@teien-art-museum.ne.jp




【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京九段教室」

NEWNEW詳しくはコチラ

≪茶道体験講座開催中☆コチラから≫

次回の稽古は

2020年 9月12日(土)

・歳時記「観月」

・秋の和歌

・帛紗捌き

・茶巾のたたみ方

・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

NEW詳しくはコチラ

次回の稽古は

2020年 9月4日(金)

2020年 9月5日(土)

※7日(月)

・掛軸の名称

・秋の和歌

・小習

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com

※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください



8月茶道稽古 東京 九段 〜重陽の節句〜/海老澤宗香 茶道教室 東京 九段・茨城 笠間


★Instagram


裏千家 坐忘斎お家元のお爺様
淡々斎の筆

橋の欄干に寄りかかって清泉を聴く



涼し気な風景を思い描きながら
蝉の声に耳を澄まして一服
窓一面の緑が眩しく感じます



抹茶は温かいのに
不思議と爽やかな味わい
スッとするので
夏にもおすすめです




8月8日
九段教室 茶道稽古

生徒さんの暮らしに役立てていただくため
毎月 スライドを用いてわかりやすく
歳時記と和歌のお話をします



今回のテーマは
9月9日 「重陽

菊花酒 着せ綿 など
菊の節句ともいえます

心あてに 折らばや折らむ 初霜の
  おきまどはせる 白菊の花   凡河内躬恒

寒い朝 外を眺めると
一面真っ白の世界に咲く白菊
清楚な空気に溢れた
百人一首の歌です



情念渦巻く和歌の世界に
理知的な歌で
新風をもたらした躬恒
妖艶な歌を好んだ定家の歌集に
心地よい変化を与えています




現代の私たちにとって
霜と菊は結びつきにくいですが
平安時代に教養としてたしなまれた
漢詩には「霜と菊」が
セットで登場しているのです





沖縄の焼物やちむん に
藤袴とえのころぐさ(狗尾草)




抹茶は簡単に点てられますが
美しい所作というのは
一朝一夕では身に付きません
茶道には日常生活にも生かせる
美しい所作がたくさんあります





使っていない手や
抹茶を掬った跡
そんなところにまで
美が宿ります



九段教室ではテーブルで
点前をしていますが
笠間教室にて一度
畳で点前をした生徒さんが
「身体の使い方や道具の位置が
やっとしっくりきた」
と仰っていました
やはり根本を経験することは
大切なのだと実感いたしました


 

 

 

 

 

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京九段教室」

NEW詳しくはコチラ

≪茶道体験講座開催中☆コチラから≫

次回の稽古は

2020年 9月12日(土)

・歳時記「観月」

・秋の和歌

・帛紗捌き

・茶巾のたたみ方

・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

NEW詳しくはコチラ

次回の稽古は

2020年 9月4日(金)

2020年 9月5日(土)

※9月6日(日)・7日(月)

・掛軸の名称

・秋の和歌

・小習

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com

※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

IBS茨城放送「スクーピーレポート」取材していただきました/海老澤宗香 茶道教室 東京 九段・茨城 笠間

8月3日11時〜

茨城放送 スクーピーレポート 

取材していただきました!

 

 

アナウンサー 山下真保子さん

 

 

 

ステイホームで季節を感じにくい昨今

「室内に季節を取り入れて楽しむ」

茶道は暮らしの中でご家族やお友達と楽しめ

心が豊かになる時間をつくり出せます

 

茶道は厳しい修行では無く

特別に和室も茶道具も必要ありません

稽古の時だけで無く生徒さんの日常に

茶道取り入れて頂くのが

私が目指す茶道教室です

 

 

 

 

そのために毎回稽古の度

参考にしていただかる様に

季節の和歌と歳時記の解説をし

室礼も変えています

 

茶道には忘れ去られた

日本の美しい風習が残っています

 

 

 

9月9日は「重陽」

 

 

 

 

 

 

それらの話をしながら

ご家族やお友達に抹茶を振舞ったり

 

お子さんを連れて和菓子屋へ行き

季節の菓子の説明ができたり

 

花一輪と季節の飾りつけをして

抹茶でもてなすと

非日常の演出にぴったりです

 

また抹茶は栄養満点で健康にも合格

 

 

★Instagram

 

 

 

 

 

 

東京 九段教室

茨城 笠間教室

ご見学も承っております

お気軽にお問い合わせ下さい

 



聴き逃してしまった方も

radiko(ラジコ)

タイムフリー機能より

『HAPPYパンチ!◆

をお楽しみください

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京九段教室」

NEW詳しくはコチラ

≪茶道体験講座開催中☆コチラから≫

次回の稽古は

2020年 8月8日(土)

・歳時記「重陽」

・秋の和歌

・帛紗捌き

・茶巾のたたみ方

・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

NEW詳しくはコチラ

次回の稽古は

2020年 9月4日(金)

2020年 9月5日(土)

※9月6日(日)・7日(月)

・掛軸の名称

・秋の和歌

・小習

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com

※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

8月茶道稽古 茨城 笠間〜茶箱・茶杓の名称〜/海老澤宗香 茶道教室 東京 九段・茨城 笠間

 

★Instagram

 

やっと梅雨があけ

すっかり良いお天気となりました

 

 

 

水団扇

 

 

 

 

7月31日・8月1日

笠間教室 茶道稽古

 

 

 

 

 

 

★Instagram

 

茶箱は季節毎の点前がありますが

火が小さくて済むためか

夏にお稽古をする教室が多いですね

 

 

 

 

玄々斎がつくった雪・月・花の

茶箱点前は袋の扱いが多く

最上格の「真」に通じている

と言う先生もいらっしゃいます

その為か茶杓も象牙や無節の

「真」の格のものを使います

 

 

 

 

今回のお話は「茶杓の名称」

あんな細くて小さな世界に

各部10以上の名称が付けられています

それだけ見所が多いということ

私たちも茶会のために茶杓を作りました

 

 

 

昔は もてなすお客様の為に

亭主が削っていました

一つ一つ想いを込めて作られている茶杓

名称を意識しながら

細部まで拝見していただきたいお道具です

 

 

 

 

茶道は厳しい修行では無く

一緒に亭主がつくった空間を

楽しみながら仲良くなる時間

それは

和室が無いご自宅でも

テーブルの上でも簡単に

作り出す事ができます

ぜひ実感しにいらしてください

 

 

 

 

 

 

毎月第1週目の金・土曜の他に

日・月曜もお稽古を始めました

ご希望の科目をいたします

今回は「灰形」や「唐物」など

 

 

 

 

来月は七種のお菓子を用意して

真之行台子をします

 

 

 

鵜飼香合

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京九段教室」

NEW詳しくはコチラ

≪茶道体験講座開催中☆コチラから≫

次回の稽古は

2020年 8月8日(土)

・歳時記「重陽」

・秋の和歌

・帛紗捌き

・茶巾のたたみ方

・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

NEW詳しくはコチラ

次回の稽古は

2020年 9月4日(金)

2020年 9月5日(土)

※9月6日(日)・7日(月)

・掛軸の名称

・秋の和歌

・小習

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com

※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

7月茶道稽古 東京 九段 〜八朔〜/海老澤宗香 茶道教室 東京 九段・茨城 笠間


★Instagram

7月11日
九段教室 茶道稽古


虫籠に蛍袋と夏櫨

菓子は「雨あがり」



清々しい梅雨の晴れ間
千鳥ヶ淵の蓮が咲いていました


生徒さんの暮らしに役立てていただくため
毎月 スライドを用いてわかりやすく
歳時記と和歌のお話をします



今月のテーマは「八朔
日本に残っている多くの風習は
平安以前に中国から渡って来た
宮中行事を元にしていますが
八朔は農民発祥の文化



お世話になったかたへ
実り始めた稲穂を贈っていた慣習は
武家 朝廷を 経て
現代の「お中元」に繋がっています



九段教室では帛紗の懐中から
毎回復習をいたします



稽古を重ねると
水屋作業や帛紗をさばき直す時
いい加減になりがちです



ふとした瞬間の所作や
使っていない手に気を配ると
全体の雰囲気も
ぐっと美しくなります





女性に限らず男性も同じです
会食の際に褒められるようになった
という生徒さんもいらっしゃいます





気品ある所作は
一緒にいる皆さんも心地良くします





今回 5歳のお子さまにも

ご参加いただきました

 

 



美味しいアップ

とたくさん召し上がっていました
茶葉をまるごと飲める抹茶
ビタミンやカルシウムだけでなく
数々の栄養が摂取できるので
ぜひサプリとしても
生活に取り入れてみてください

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京九段教室」

NEW詳しくはコチラ

≪茶道体験講座開催中☆コチラから≫

次回の稽古は

2020年 8月8日(土)

・歳時記「重陽」

・秋の和歌

・帛紗捌き

・茶巾のたたみ方

・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

NEW詳しくはコチラ

次回の稽古は

2020年 7月31日(金)

2020年 8月1日(土)

※8月2日(日)・3日(月)

・茶杓の名称

・夏の和歌

・茶箱

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE295@gmail.com

※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

7月茶道稽古 茨城 笠間〜特殊点前・七事式偈頌〜/海老澤宗香 茶道教室 東京 九段・茨城 笠間

★Instagram

 

7月3日・4日

笠間教室 茶道稽古

 

 

 

清苔

苔は日々生まれる新清な青

 

 

 

宗全籠に 桔梗・下野草

虎の尾・吾亦紅・矢筈薄

 

 

毎年 夏には浴衣で皆さんと

花月をして楽しみましたが

一碗を共有するのはやはり心配

という事で 急遽

特殊点前をいたしました

 

 

 

 

一番好きな点前

と仰る方も多い「葉蓋」

水指に葉で蓋をする

涼しげな景色

 

 

 

 

紙が貴重品だった昔

梶の葉に願いを書いた事から

七夕の趣向で生まれた点前です

 

 

 

 

 

 

 

★Instagram

 

まだ梶の葉が小さかったので

芋や南瓜の葉を使いました

 

 

 

撫子・半夏生

 

花が萎れてしまうと蘇りませんが

葉は元気が無くなっても

水に沈めておくと復活しますよ

 

 

 

瀑声が聞こえてきそうな瀧

 

 

「名水点」も恋しくなる季節

 

 

 

 

「流し点」は

お客様と打ち解けやすくなります

 

 

 

 

 

稽古を再開してから

濃茶も各服点にしていましたが

今回は坐忘斎お家元より

ご提案頂いた点前を実践しました

 

 

 

 

服加減を伺った後

次客以降の茶碗に茶をはって

盆で点前座に持ち出します

一度に全ての碗に湯を入れ

 

濃茶を練り

盆ごとお客様へお出しすることで

問答含め

大変スムーズに進みます

 

 

 

 

同じ釜の湯を頂く事で

一体感があります

しかし

一つの碗を繋ぐ濃茶を

いっそう懐かしく感じました

 

皆さんも同じ願いだと思います

 

 

 

 

 

 

 

★Instagram

 

8月より

毎月第1金曜・土曜の稽古に加え

日曜・月曜も教室を開けます

ご希望の方はお問い合わせ下さい

 

 

 

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京九段教室」

265.gif詳しくはコチラ

≪茶道体験講座開催中☆コチラから≫

次回の稽古は

2020年 7月11日(土)

・歳時記「八朔」

・夏の和歌

・帛紗捌き

・茶巾のたたみ方

・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

265.gif詳しくはコチラ

次回の稽古は

2020年 7月31日(金)

2020年 8月1日(土)

※8月2日(日)・3日(月)

・茶杓の名称

・夏の和歌

・茶箱

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE295@gmail.com

※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

6月茶道稽古 茨城 笠間〜初風炉・茶碗の名称〜/海老澤宗香 茶道教室 東京 九段・茨城 笠間

★Instagram
 

 

 

 

風そよぐ

ならの小川の夕暮れは

みそぎぞ夏のしるしなりける

 

従二位家隆

 

 

6月26・27日

海老澤宗香茶道教室のお稽古

 

もうすぐ6月30日は夏越の払

半年分の穢れを払う日です

 

 

 

水無月をいただきました

 

 

 

虫籠に蛍袋と半夏生

 

 

 

 

いつの間にか

風炉の季節になっていました

 

 

 

 

 

 

 

濃茶は各服点にしましたが

 

やはり同座した皆さんと

一碗をいただくのが

一体感が生まれて良いですね

 

 

 

 

スペイン風邪が流行った時

圓能斎宗匠は各服点を

考案しました

長盆を点前座まで持ち出し

次客以降の濃茶を点てたそうです

調べてくださった生徒さんが実演し

研究会になりました

 

 

 

「一雨潤千山」

分け隔て無く降り注ぐ恵の雨

お釈迦様の教えにも喩えられます

 

 

 

甘茶・薊・ねじ花

 

 

今回のお話は「茶碗の名称」

茶席は亭主と客が会話を楽しむ場

 

 

 

 

お客様のために用意したお茶碗

見所は沢山あります

各部の名称を知ることで

より感謝や喜びを表現できます

 

 

 

 

 

 

許状授与式もいたしました

 

 

 

 

このような時だからこそ

出来ることは沢山あります

自分と向き合い努力すれば

想像しているよりずっと

素晴らしい結果に繋がります

 

 

★Instagram

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京九段教室」

NEW詳しくはコチラ

≪茶道体験講座開催中☆コチラから≫

次回の稽古は

2020年 7月11日(土)

・歳時記「八朔」

・夏の和歌

・帛紗捌き

・茶巾のたたみ方

・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

NEW詳しくはコチラ

次回の稽古は

2020年 7月3日(金)

2020年 7月4日(土)

・七事式偈頌

・夏の和歌

 

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE295@gmail.com

※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

6月茶道稽古 東京 九段 〜七夕の節句〜/海老澤宗香 茶道教室 東京 九段・茨城 笠間


★Instagram


お休み期間中
皆さんとお話をしながら
お茶をいただく時間が
改めて有難いことと実感しました

「山花咲野鳥語」
朗らかな日々が
早く戻ってきますように



6月20日 九段教室の茶道稽古

前回
春の雪が舞っていた
千鳥ヶ淵の遊歩道は
すっかり夏の景色
木陰は爽やかな風が吹き
とても気持ちが良いです



6月30日は夏越の祓

 

水無月をいただいて
半年分の穢れを祓いました



生徒さんの暮らしに役立てていただくため
毎月 スライドを用いてわかりやすく
歳時記と和歌のお話をします



今月のテーマは「七夕
たなばた という不思議な響きは
古事記に由来があります

 


 



牽牛と織女の星物語

中国から渡って来た頃は
芸事の上達を願うものでしたが
今はめいめいの願いを
笹に掛けます

 



笹に願いを託すのは
神様が最もおりて来やすいからです
能の世界で笹は
物狂いのしるしでもあります

 



笹が神様の依り代だったり
糸巻だけではなく
蟹が織姫を暗示していたり

 

様々な連想ゲームが日常を彩ります


★Instagram
この「波車」の模様は
牛車の車輪を川に沈め
乾燥による破壊を防いでいました
平安時代には日常の景色でしたが
想像するだけで美しくて涼し気です

 



久しぶりでしたが
皆さんこれまでのお稽古が
身についていらっしゃいました



次回の「九段教室」は
7月11日(土)
10:30〜12:30
13:30〜15:30
体験講座(2000円)開催中

残席少なくなっております
お問い合わせください

 

Email : WAXWANE295@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京九段教室」

NEW詳しくはコチラ

≪茶道体験講座開催中☆コチラから≫

次回の稽古は

2020年 7月11日(土)
・歳時記「八朔」
・夏の和歌
・帛紗捌き
・茶巾のたたみ方
・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

NEW詳しくはコチラ

次回の稽古は

2020年 6月26日(金)

2020年 6月27日(土)

・茶碗の名称
・夏の和歌

・初風炉

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE295@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

12345>|next>>
pagetop