第12回現代茶陶展 開幕!/section



第12回TOKI織部大賞を
受賞された沼尻真一さん

授賞式の後 審査員長の榎本徹先生や
土岐市 教育長の山田様を
はじめご来賓の方々と一緒に
テープカットで
第12回現代茶陶展開幕いたしました






Like a Rolling Stone -Tsukechi Valley-


展示会場での
作品を目の前にしての講評会は
作家のかたと審査員の先生がたの
白熱したセッションとなります



審査員の

◼榎本徹 先生
(岐阜県現代陶芸美術館顧問)

大賞の作品は
自然の中にある美を再構成し
美に繋げていく事に
成功していると仰っていました



◼鈴木藏 先生(人間国宝)

不易流行は常に一体の中に
存在している事を大切にする
という事を教えていただきました
この水指は大徳寺孤篷庵、一艘の苫舟をも
イメージできますね
と目を細めていらっしゃいました


◼伊藤嘉章 先生(愛知陶磁美術館総長 )

庄六賞茶碗展 大賞の時とは
また違った造形になりましたが
やり過ぎないギリギリの
所で造形が良いと思います
柄杓から落ちる一滴のしずくの
波紋が見て見たいです
と仰っていました



◼赤沼多佳 先生(三井記念美術館参事)

このように完成度が高く
斬新な水指が登場してくると
今度はそれを受け止める
茶室を考える人が出てくるのではないか
この水指一点だけでどうこうは
難しいでしょうが こういう方向性の
作品が多々出て来たら次が楽しみです
という賛美も






【第12回現代茶陶展  開催中】

2019年4月27日(土)〜5月5日(日)
午前10時〜午後5時

セラトピア土岐 小ホール(2階)
入場無料

主催 土岐市、土岐市教育委員会
公財/土岐市文化振興事業団

共催 中日新聞社


★Instagram



4月20日 中日新聞

 

 

「わび茶でおもてなし」ワークショップ・東京都庭園美術館
◆ 10月

◆ 11月

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京 九段教室」

≪茶道体験講座開催中≫

次回の稽古は

2019年 5月11日(土)

 

【入門コース】
・歳時記「夏越の祓」
・初夏の和歌
・わび茶成立の歴史
 

【基本コース】
・歳時記「夏越の祓」
・初夏の和歌
・帛紗捌き
・茶巾のたたみ方
・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

5月は茶事のため

次回の稽古は

2019年 6月28日(金)

2019年 6月29日(土)

・歳時記「七夕」(予定)
・夏の和歌

・風炉、平点前

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

<<back|<123456>|next>>
pagetop