告知!11月21日 わび茶でおもてなし ワークショップ開催・東京都庭園美術館 重要文化財 茶室 光華/section・海老澤宗香 茶道教室 東京九段・茨城笠間



10月21日(日)
東京都庭園美術館
重要文化財 茶室「光華」にて
ワークショップ「わび茶でおもてなし」
を開催いたします


日本の暦を大切にする茶ノ湯は
心を豊かにしてくれます

茶ノ湯を暮らしに取り入れるために
茶室や茶道具は必要ありません

わび茶の成り立ちを知り
ご自宅で抹茶を楽しんだり
おもてなしをする方法を学ぶワークショップです

未経験のかた
茶道のお稽古をしているけれど
自宅での楽しみ方が分からない
というかた
お気軽にご参加ください

その日から楽しんでいただくために
講師おすすめの茶筅をプレゼントいたします



会場である
東京都庭園美術館
アールデコ建築 旧朝霞宮邸
が多くのかたに愛されています

朝香宮鳩彦殿下が昭和11年に上棟された
茶室「光華」
大阪の数奇屋大工 平田雅哉棟梁が手掛け
当時としてはモダンな設計で
大変興味深く貴重な建物です

「わび茶でおもてなし」では
立礼にて椅子での講義
にはじまり
広間にて抹茶を点てる体験
そして最後に
小間で和菓子と抹茶で一服 と
すべてのお部屋を堪能していただけます





【日時】

2018年10月21日(日)
第1回 10:30〜12:30
第2回 14:00〜16:00


【定員】

各回 先着15名
(定員に達ししだい締め切らせていただきます)


【場所】

東京都庭園美術館 茶室「光華」
(重要文化財)

【参加費】

1名様3,000円
※薄茶2服・菓子2種・茶筅つき
参加費とは別に美術館への入場料
(展覧会入場料又は庭園入場料)が必要です

【講師】

§section
沼尻 宗真
海老澤  宗香


【講座内容】 120分

[礼(椅子での講義)
・わび茶成立の歴史
・抹茶の栽培・製法

広間
ご自宅で出来る抹茶の点て方
・実演
・茶筅の練習から点茶
・お菓子と抹茶の召し上がり方
・抹茶の購入について
・ご自宅での楽しみ方(道具・室礼の提案)

小間
抹茶と和菓子で一服


【申込方法】

 

東京都庭園美術館HP

申込みフォームよりお申込ください。


注意事項:
・参加は中学生以上とさせていただきます。
・お電話、FAXではお申込できません 。
・キャンセル待ち及びお時間の変更はできません。
・当日欠席される場合は、開始20分前までにご連絡ください。
・ミニスカート、素足での参加はご遠慮ください。
・アクセサリー類は外してご参加ください。

お問合せ先
東京都庭園美術館 事業企画係 茶会係
Tel 03-3443-0201 Fax 03-3443-3228
E-mail:info@teien-art-museum.ne.jp

 

 

 

10月8日

茨城県陶芸美術館にて開催

「茶の湯とくらす」茶会ワークショップ

もよろしくお願いいたします

 

 

 

★Instagram

 

 

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

次回の

 

お稽古は 2018年 9月22日(土)

毎月 歳時記と和歌のお話しつき音譜

1月から夜7時の回も追加しました


ワークショップは 2018年10月28日(日)

茶道の神髄「侘び」を体感する

ワークショップですキラキラ

 

いずれも経験問わず募集中ですビックリマーク

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

 

 

section「茶會記」

「marimekko茶会」 発売中

(各500円税別+送料・振込手数料)

ご希望の方は

郵便番号住所氏名

電話番号希望冊数

をご記入のうえ

メールにてお申込みください

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

 

pagetop