「わび茶でおもてなし」ワークショップ・東京都庭園美術館 重文 茶室「光華」/section

写真は全て ©東京都庭園美術館


10月21日
東京都庭園美術館
重要文化財の茶室「光華」にて
「わび茶でおもてなし」ワークショップ
を開催させていただきました



当日は秋晴れに恵まれ
庭の楓も色づき始めていました





ご自宅でも抹茶でのおもてなしを
楽しんでいただきたい
という想いから生まれたプログラム

まずは立礼席で
・わび茶成立の歴史
・抹茶の栽培・製造方法
のお話



謎のベールに包まれた
茶道とは一体何なのか
ということを
歴史を紐解きながら考察

3年間 京都で
お家元のもとで茶道を学び
日本文化に精通する先生方からの教えを
統括できる私たちだからこそ
お伝えできることがあります



続いては広間にて
ご自宅で抹茶を点てる方法





抹茶の購入・保存方法





どういう点に気を付ければいいのか





おいしい抹茶を点てる裏技まで

 

 



実演を交えてお教えします


抹茶には必ず和菓子
というわけではありません



庭園美術館オリジナルの
エリカ製のチョコレート





最後にゆっくり小間で一服



しばしの沈黙の中で
庭を流れる小川のせせらぎが
きこえます



抹茶は小山園詰めの「小倉山」
菓子は塩野製の「峰もみじ」



小倉山 峰のもみじ葉 心あらば
今ひとたびの みゆき待たなむ

朝香宮が建てられた
茶室での贅沢なひととき



茶道具の見どころ
も解説いたします







実は
抹茶でおもてなしをするのに
茶室や茶道具は必要ありません



ご自宅で
楽しむ方法をお教えします





11月10日から始まる
九段教室では
毎回 歳時記や和歌などの
お話をして資料をお渡しします

 

ギャラリー册

「二期倶楽部」 を手掛けた

二期リゾート が運営
松岡正剛さんが選んだ書籍が並ぶ
一流の知的ギャラリーで
茶道のお稽古をしませんか


詳しくはコチラをごらんください

日本文化を学び
ご自宅で抹茶でおもてなしをする際に
それをご家族やお客様に伝えることで
日本文化の伝承を担うことができます

たんなる「稽古」ではなく
仕事や暮らしに役立つ
茶道教室を目指しています

 

 

On November 17, we hold a workshop for foreigners only.

 

 

★Instagram

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

2018年11月10日

「東京 九段教室」オープン

生徒募集中花火

 

「茨城 笠間教室」

次回の稽古は

2018年 12月14日(金)

2018年 12月15日(土)

(11月は開炉の茶事のため)

毎月 歳時記と和歌のお話しつき音譜

金曜日13時の回が追加されました

 

 

経験問わず募集中ですビックリマーク

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

 

 

section「茶會記」

「marimekko茶会」 発売中

(各500円税別+送料・振込手数料)

ご希望の方は

郵便番号住所氏名

電話番号希望冊数

をご記入のうえ

メールにてお申込みください

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

pagetop