板谷波山先生・陶芸/section・海老澤宗香 茶道教室 東京九段・茨城笠間

22日 呈茶会をさせていただいた

茨城県陶芸美術館の板谷波山住宅には床がありません

なので玄関入った土間に

笠間焼の作家 額賀章夫さんが実際に窯でつかっている

棚板とツクをお借りして床を設えました

 

板谷波山先生は

茨城が生んだ素晴らしい陶芸家です

先生の作品は繊細で宝石のように美しく

元が土の塊で

炎の中でつくられるなんて

信じられません

 

教師を辞めて陶芸の道に進んだ波山先生と

家族たちの生活は貧困を極め

食事すらままならない日々

しかし理想を追い続け それを支え続けた家族

窯を焚く薪が足りなくなれば雨戸までぶち壊して燃やし

作品つくりに懸けました

 

そんな波山先生の崇高な魂と

陶芸のまち笠間への敬意を

火で表現しました

 

 

 

 

 

茨城県陶芸美術館 『現代の茶陶展』

〜出展作家の茶碗で一服〜

2月25日 節分 福々の席

3月12日 上巳 桃の席

呈茶会のご予約承っております

0296-70-0011

(茨城県陶芸美術館 TEL)

よろしくお願いいたします。

pagetop