世界リレーシップ茶会 懇親会・京都ブライトンホテル/海老澤宗香 茶道教室 東京九段・茨城笠間



3月2日
京都 大徳寺「大慈院」にて
「世界リレーシップ茶会」が開催されました

震災・テロ・戦争 が続いている昨今
茶道を通じて何かできることはないか
と 空海庵 横倉宗久先生 が始めた活動です

茶会の様子はコチラをご覧ください

同日 京都ブライトンホテルにて
世界リレーシップ茶会 懇親会が開かれました



主催者 横倉宗久先生の
「菊慈童」の舞で幕開け



いつもの優しい雰囲気とは違った
凛とした空気をまとって登場され
正に美しい少年の様に見えました
能は憑依の芸能といわれますが
初めて実感いたしました





世界リレーシップ茶会のお軸
揮毫くださった戸田実山和尚が
3つの言葉の意味を解説してくださいました



「一華開五葉」
という言葉が示すように
横倉先生の想いから始まった
ひとつの小さな花が
無限に広がるように感じている
と仰っていました




流派にこだわらず 国境も超えて
想いをひとつにした仲間が ひと時語らい
楽しい時間を過ごしました音譜





茶道をとおすと
すぐに打ち解けることができます
歳時記・和歌・歴史・工芸・和服など
あらゆる部分に繋がっているからかも
知れませんが
もっと特別な気持ちが芽生えます

「一座建立」という言葉があります
茶会は主(もてなす側)客(お客様)の
コミュニケーションの場であり
やり取りがうまくいくと
一体感を覚えるほど充実した時間となります
その素晴らしさを知っている者同士
知識の絡め合いだけでは無く
もっと深いところで
精神的な融合を果たせるのかも知れません



最後に横倉宗久先生へ感謝の気持ちを込めて
空海庵の皆からお祝いの花束を贈りましたラブラブ


世界が平和になりますように虹

 

 

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

次回の

 

お稽古は 2018年 3月24日(土)

毎月 歳時記と和歌のお話しつき音譜

1月から夜7時の回も追加しました


ワークショップは 2018年3月25日(日)

茶道の神髄「侘び」を体感する

ワークショップですキラキラ

 

いずれも経験問わず募集中ですビックリマーク

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

 

pagetop