5月茶道稽古〜初風炉の茶事〜/海老澤宗香 茶道教室 東京 九段・茨城 笠間





昨年は開炉の茶事をしたので
今年は初風炉の茶事をしました

初風炉とは気温も上がってくるので
炉を閉じて 風炉を使い始めること


暖かな炉を囲む茶事も格別




爽やかな初夏


 

たくさんの草花があふれ
田植えを終えた水田は
水鏡のように美しい景色が
広がっています



茶事は
食事をする「初座」
には窓の外に御簾を掛け
茶を飲む「後座」には
御簾を外し
天窓を開けたりして
大胆な光の演出をします




茶を美味しくいただくための食事
一汁三菜



お向こうは鰹のたたき

赤味噌がちの汁は姫竹



ご飯はもちろん茨城県産のコシヒカリです



煮物椀は卵豆腐
立派なジュンサイも手に入りました



焼物はスズキの西京漬け



今 桜桃(さくらんぼ)が
大変美味しい時期なので

八寸は
友部の「山桜桃」とともに

海のものは 蛍烏賊の干物
山のものは 五月豆とも呼ぶ そら豆





香のものは
沢庵・浅漬け茄子・きゅうり奈良漬
椀に湯を注ぎこの漬物を駆使し
食器をきれいにして返します



私が学んだ京都 裏千家学園では
出汁の取り方から魚のさばき方まで
全て教えていただき毎回茶事では
生徒だけで懐石をつくります
大釜で焚くご飯
庭で炭火で魚を焼いているところを
カラスに狙われたり…
多くの経験を経て
海老澤宗香 茶道教室では

愛情たっぷりの 本格的な

茶懐石でおもてなしいたします



食事が終わると
炭をついで火をおこします



気温が急上昇したため
お客様から火が見えない
鬼面風炉にしました

 





初座の最後には菓子が出ます



松島製「早乙女」
笠間稲荷でも今月
田植えの儀式をしました




菓子を召し上がったら
いったん退座し
後座の準備が整うのを待ちます





床の間の軸は花に変わり



室内に光が入ります

★Instagram



今まさに咲こうと開く蕾と
湯が沸く音と
光と影の移ろいの中で
じっと濃茶が点つのを待つ
何にも代えがたい時間です



濃茶の後は薄茶で
道具を手に取り眺めながら
室礼に込められた物語を解き明かし
晴れやかに会話を楽しみます



旬のものをいただきながら
日本の四季や歳時記を同席した皆さんと
分かち合い堪能する
最高に楽しくてお洒落な大人の遊び
「茶事」がお茶の全貌です


 







 ★Instagram

 

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

「東京 九段教室」

≪茶道体験講座開催中≫

次回の稽古は

2019年 6月8日(土)

 

【入門コース】
・歳時記「七夕」
・夏の和歌
・茶会のマナー

 

【基本コース】
・歳時記「七夕」
・夏の和歌
・帛紗捌き
・茶巾のたたみ方
・道具の清め方

 

 

「茨城 笠間教室」

次回の稽古は

2019年 6月28日(金)

2019年 6月29日(土)

・歳時記「七夕」(予定)
・夏の和歌

・風炉、平点前

 

経験問わず募集中です花火

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

 

12345>|next>>
pagetop