12月茶道稽古 除夜釜・大福茶・年越しの祓・除夜釜/海老澤宗香 茶道教室 東京九段・茨城笠間



庭に大量の柚子が実っていました
12月22日は冬至です
柚子湯にはいって体を温め
体調管理しましょうグッド!



12月16日
海老澤宗香茶道教室のお稽古
毎月生徒さんの暮らしに役立てていただくため
次月の歳時記のお話をしています

来月1月のテーマは「除夜釜・大福茶」
お正月を迎えるうえで欠かせない
12月31日の大晦日は「年越の祓」
6月末の「夏越の祓」とセットで
それぞれ半年分の穢れを祓います

そんな大晦日の夕方からは「除夜釜」が掛けられます
蝋燭の明かりで楽しむ茶会で
年越し蕎麦なども振舞われます



「除夜釜」で使用した炭火は
年を越す間火が消えないように
灰に埋められます
(埋火 うずみび といいます)
新年に火を繋げることで
家が途絶えませんように
という願いが込められていると伺ったことがあります


元旦の朝にはその炭火を掘り起こし
種火にしてまた新たな炭を継ぎ
「大幅茶」をします

その年の無病息災を願って飲むお茶で
梅干しや昆布をあてに抹茶を飲んだり

小さな梅干しと山椒の粉をお茶碗に入れ
抹茶と一緒に点てていただいた流派もありました

このような煎茶もあります







今年も「無事」に終えられますように
と願いを込めて掛けさせていただきました


今日のお稽古は平花月



もう盆略点前をマスターした初心者のかたたちに
今までは鉄瓶で茶碗に湯を注いでいたので
柄杓(お湯をすくう道具)の扱いを覚えていただく狙いもあります

クジを引いてお茶を点てる人 飲む人
を決めていくゲームのようなお稽古

足の運びの練習にもなるのでとっても刺激的ドンッ
1回では満足できず「もういっかいビックリマーク」と声があがりました


お菓子は「南天」



袴付け(身支度を整える部屋)に掛けた
色紙の景色をお菓子で表現されたようです



南天 なんてん は 難転 と書いて

「難を転ずる」という意味にもとらえられ喜ばれます


干菓子には生姜糖 体が温まります





お稽古後のお楽しみは音譜


 

笠間「森の石窯パン屋さん」の塩パン



そして とちおとめいちご



どちらも信じられない美味しさでしたラブ







 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

次回の

お稽古は2018年 1月27日(土)

茶道を通じて素敵な日本を知りませんか音譜

1月から夜7時の回も追加しました
ワークショップは 2018年1月28日(日)

茶道の神髄「侘び」を体感するワークショップですキラキラ

 

いずれも経験問わず募集中ですビックリマーク

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にしてメール送信してください

 

 


茨城県陶芸美術館
【呈茶会「出品作家の作品でしつらえた茶席で一服」】

企画展「いばらき工芸大全III 染織の巻」

世界で大活躍されている
本展出展作家 株式会社 布の 須藤玲子さん
コラボレーションをさせていただき 作品で茶席を彩ります
その日しか味わえない空間で抹茶一服召し上がってみませんか

2018年1月14日(日)
10:00〜/10:30〜/11:00〜/11:30〜/
13:00〜/13:30〜/14:00〜/14:30〜/15:00〜/15:30〜
定員 各席10名

☎0296-70-0011
にて予約も承っております



【ラジオ出演】
2018年1月2日(火) 20時より
ラジオにゲスト出演させていただきます
茨城県笠間市が誇る若き三味線奏者
川嶋志乃舞さん
「ニッポンキラキラジオ」
FMぱるるん
76.2MHz 毎週火曜20:00-20:58
水戸駅南口コムボックス下スタジオにて公開生放送

独自の視点で日本文化を紹介している番組ですラブラブ

 

茨城県外のかたでもインターネットラジオで視聴可能です

http://www.fmpalulun.co.jp/listen/

 

 

<<back|<85868788899091929394>|next>>
pagetop